ギフト±

【ギフト± 1巻】第3話&4話&5話 ネタバレと感想

 

今回は『ギフト± 1巻』3話から5話のネタバレと感想を綴っていきたいと思います。

前回の出所後強姦未遂したクジラのお話しは≫こちら

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

環、ロッカーで捨て子を拾う

環が構内のロッカーを開けるとそこには「赤ちゃん」が。まぁ明らかに捨て子。

 

警察に届けた後、環が現場に戻ってみるといかにも怪しい女性が…

ギフト± 第3話より

 

環は赤ちゃんを警察へ届け、赤ちゃんは病院で保護されることに。

昔はコインロッカーベイビーなんて言葉もあったけど、最近もこんな感じで捨てられちゃう子いるのかなぁ…コインロッカーは赤ちゃんのベッドではありませんよー(-_-;)

 

 

病院では赤ちゃんは『先天性胆嚢閉鎖症』と診断されていました。

これは新生児の持病で、胆嚢の管が詰まって産まれてくる子の病名だそう。

肝硬変を起こし最悪死に至ることもあるそうで…

 

コインロッカーベイビーちゃんは肝硬変一歩手前で肝移植が必要なんだって。

 

おっ、これはフラグ?

 

環はタカシと共に防犯カメラの映像からさっきの怪しい女が赤ちゃんをロッカーに捨てた所を確認し、さらにこの女は5年前にトイレで嬰児を出産後 遺棄致死&売春容疑の前科持ち。

 

女の名前は「相沢華南

 

 

誰かに必要とされることを切に願い、妊娠を続けるだなんてなんだか闇の深い女ですね。

妊娠中は「あたしなしじゃ生きられない小さな命」を愛おしいと思うが、産まれようと…わたしから離れようとしたから、捨てられる前にあたしが捨ててやろうと思った、とかなんちゅー発想してんのよ、あんた。

 

怖い怖い!闇深すぎて病みすぎ!

 

 

 

次のクジラは相沢華南

相沢華南は街でナンパされたおっさんと路地裏で行為中、環に捕獲される。

相手のおっさんは環にスタンガンで気絶させられ下半身丸出しのままその場に放置(笑)

おっさんこれに懲りて買春なんて止めることだね。

 

捕獲された華南は例のごとく環の手術台に乗せられ解体…かと思いきや、環が摘出したのは「肝臓」と「子宮」のみ。

 

摘出された肝臓はあの赤ちゃんへ移植され、子宮は高値で売れたそうです。

 

≫電子コミックサイト『まんが王国』で試し読み

 

 

 

感想

今回の話はちょっと救いのあった話であったのかな〜と思います。

環の中で、クジラ(という名のターゲット)は無残に解体され臓器を売買されるのではなく、命の再利用という目的が的確にある…だから今回の華南は全て解体されることなく、肝臓と子宮のみの摘出だったのかなぁ…と。

 

今のところ解体に対してかなり無垢な感じの環がこれからどの様に変わっていくのか(もしくは変わらずにどんどん事が運んでいくのか)が、面白いところですね。

 

 

 

1巻の無料試し読みはこちら
1巻の無料試し読みはこちら

 

 

-ギフト±

© 2021 マンガ感想文 -ネタバレ注意-