ギフト±

【ギフト± 1巻】第1話&2話 ネタバレと感想 

 

今回は闇の臓器売買のお話『ギフト±』1巻の第1話・2話のネタバレと感想を綴っていきたいと思います。

『ギフト±』は2021年1月現在20巻まで発刊されている漫画です。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

主人公 鈴原環の登場

主人公は鈴原 環(すずはら たまき)高校2年生

 

ギフト± 第1話より

 

環は学校から飛び降り自殺しようとしている女子高生を助けます。上記のセリフは環がその女子高生に発した言葉。

 

その助け方が尋常じゃなくて、落ちそうになった女子高生を手でつかみ、その手を振り子のようにして近くにあった木に落とし込むという普通の女子には考え付かないような方法を使います。

 

これには詳細を聞いていた学校の先生も引き気味(笑)

 

 

 

闇医者 林琢磨

場面は変わって、『林クリニック』と掲げているビルの一室。

そこには医者と、腎移植を希望する患者の姿があります。

患者は林という医者に300万円を手渡し、交渉は成立。

 

ギフト±第1話より

 

この林という医者の本名は『英 琢磨(はなぶさ たくま)
探偵を雇い、『たまきちゃん』という女の子を探している模様です。

 

たまきちゃん…って鈴原環?
林先生が大切に持っている写真を見る限り、たまきちゃんは鈴原環にそっくり!

 

探偵の話によると

・たまきちゃんの生死は不明

現在林と名乗っているこの闇医者とたまきちゃんの間柄は現在不明ですが、話が進むにつれ明らかになっていきそうですね。

 

『ギフト±』はまんが王国で無料で試し読みが出来る作品です
→電子コミックサイト『まんが王国』で試し読み

 

 

 

環の仕事の一人目の犠牲者

タイトルは「一人目の犠牲者」としていますが、環の仕事っぷりからみるとどうも一人目ではなさそう。

 

一人目の犠牲者は15年前に逮捕され刑務所に入っていた男。
この男は18歳の時に強姦殺人で捕まり実刑を受けていたが、実は余罪が2件あったにも関わらず不起訴となった過去が。

 

で、出所後そうそうに女性を捕まえホテルで強姦…
懲りてねぇな! ほっんと!

 

そこへ環が現れ(えっ!?なんで入ってこれてんの??…という不思議は横に置いておきましょう)スタンガンを使い鮮やかに捕獲。

 

そこに怖いとか怒りなどの感情は感じられず、淡々と仕事をこなしていく姿は「環よ、一体過去に何があったのよ?」と感じずにはいられない。

 

男を捕獲後『タカシ』という名の男を迎えに呼びます。

 

 

 

獲物をクジラと呼ぶ環

環は獲物(さっき捕まえた強姦男)をクジラと呼びます。

 

タカシと呼ばれる男の車に乗り、クジラを運ぶ環。

ギフト±第2話より

↑こちらが『タカシ』

 

環はタカシからなぜ獲物をクジラと呼ぶのかを聞かれこう答えます。

『クジラは人間といっしょで、心臓・肺・腎臓・肝臓・膵臓・脾臓・腸、骨は標本、

むやみやたらに捕ったらダメだけど、捕ったら完全に利用しないとね。命は大事に使わないとね。』

 

おぉ…人間と一緒だって。

この言葉からいままでも環が人間の解体に関わっていることがうかがえますね…

ちなみに腎臓(通称キビダンゴ)は一番需要があるらしいです。

 

 

 

強姦男の解体

タカシは移植希望者と臓器提供者(クジラ)との適合検査(つまりマッチング)が合うかどうかを調べ、臓器摘出作業は環がおこなっているようです。

 

さっき捕獲した強姦男は、いざ解体するぞ!って時にスタンガンの眠りから覚醒。

あーあ、タイミング悪く起きちゃったね、強姦男よ。

 

環はまたスタンガンで眠らせようとするも、「内臓は鮮度が命。何回も食らわせて心臓止まっちゃったらどうすんの?」とのタカシの言葉に「活け造り?めんどくさいよ」と言いながら解体を始めます。

 

ひょー!活け造りだって(笑)生きたまま臓器を抜かれる強姦男…因果応報ですな。

 

「命をありがとう」と男に告げ、手早く解体し臓器を摘出する環。

ささっと摘出したキビダンゴは闇医者林先生の元へと渡り、最初に出てきた患者の元へと移植されました。

 

日本において年間の臓器移植希望者は年間約12万人

だが実際に移植を受けた人数は3千人足らずに過ぎない

需要があるから供給がある、それだけの話だ

『ギフト± 1巻より』

 

そんなに臓器って足りてないのが現状なんだ…

この漫画、思っていた以上に深い内容の漫画なのかもしれません。

→電子コミックサイト『まんが王国』で試し読み

 

 

 

第1話&2話を読んだ感想とまとめ

犯罪者など生きている価値のない人間の臓器を病気などで困っている人間に再配分する。

一見理にかなったことをしているように見えますが、結局やってることは殺人と一緒なんだよねぇ。

環にしてもタカシにしても罪悪感なんて一切なさそうだし、臓器摘出後爽やかな笑顔で「これも人助けだよ」といっちゃう環なんて世の中のためになっているとさえ思ってるんでしょうね。

今後、環がどうなっていくのか見もののマンガです。

 

 

1巻の無料試し読みはこちら
1巻の無料試し読みはこちら

 

 

-ギフト±

© 2021 マンガ感想文 -ネタバレ注意-